24時間かかった出産レポ//実際産んでみたらこんな気持ちになりました、編

1月31日 

6:00 寝ぼけながら下腹部あたりに生理痛

   のような痛みあり

7:00 なんとなく陣痛アプリを開始

   不規則ながら8〜10分間隔

   痛みも間隔も変わらないまま耐える

13:00 5〜7分間隔になり、1時間に6.7回位

   の感覚で陣痛あり

14:30 ここで初めて病院に電話

   痛みの間隔が5分間隔になったら

   電話をするよう言われる

16:40 5分間隔になるが、まだ耐えられると

   無駄に家で耐える

   (どうせ病院に行っても一人で耐える

   くらいなら夫がいる方がいい、、)

19:15 間隔変わらないまま、痛い〜と思った

   途端なんの音も鳴らず破水、、

   (ぱんって鳴ると思ってた笑)

20:00 陣痛タクシーで病院へ

   内診3cm…

   (え、健診の時と変わらないじゃん絶望)

モニターつけたりなんだかんだしていて

   これは長丁場になると言われさらに

   絶望

   入院する部屋に案内され、

   夫付き添いしていいと言われ喜ぶ

   (本当は面会時間までならOK)

   この判断が後に大正解だった🙆‍♀️

2月1日

00:00 2〜3分間隔になり耐えられず

   ナースコール

   見かねた助産師さんが陣痛室に呼んで

   くれた

内診4〜5センチ

   (はっ?もう無理なんですけど。

   騒ぎますよ?いいですか?

   と言う気持ち)

   ※どうやら5センチくらいまで開けば

   残りはスピードアップするらしい

   =4センチの壁

3:00 内診6センチ

  1時間に1センチペースくらいの感覚と。

  産まれるのは7.8時くらいかなーって

  言われさらに絶望。時々意識飛んでた笑

4:40 眠いし痛いし、寝落ちしても痛みで

  目が覚め何か握りながら90秒くらい

  を必死に耐える

  この辺りからもう痛みの記憶がない程

  とにかく痛い。

  痛みが来るたび、腰を摩ってくれて

  これがなかったらむりだった、、

  叫ばない、泣かない、静かに産むのを

  目標にしていたのに、、

  声が漏れる。笑 深呼吸のたびに静かに唸る。

  痛いって、まさにこのこと。

5:00 お尻の方を隕石が突き破る感覚な気がして

  (気がしただけ)もう耐えられませんと

  ナースコール。内診8センチ

  見かねた助産師さん、LDR移動しよう!と

  歩いて移動。その間トイレに行ってと

  言われるが、トイレで悶絶。

  陣痛に襲われた。死

  膀胱圧迫されてると、赤ちゃん降りてき

  にくいから、邪魔なものは無い方がいい

  らしい。

  いざ分娩台に乗るといきむ練習スタート

  陣痛の波がくると、体が震えるし吐き気

  胃液しか出ない笑

  おえおえしながら練習してたら、なんと

  ここで子宮口全開に!

  待ってました〜!!!❤︎

  と言わんばかりにいきんでみたら、

  すごく上手と褒められる👏

  後何回?タメ語で聞きまくり、

  早くて5回くらいかなぁ?って。

  (っしゃー!!終わりが見えた)

  看護師さんとかだ何人か入ってきて、

  バタバタ準備し始めたので

  終わりを悟る。 (YouTubeでは、

  白い紙をお腹の辺りに乗せられたら

  すぐ出てくるパターンが多かった!

  予習済)

6:00 たぶん5回もいきまず、力抜いて〜といわれ

  (でもチカラ入っちゃう)大人しくしてたら

  どぅるんっと何か出てきたー!

  柔らかくてふにゃふにゃしてて、この世のものとは

  思えない何かが産まれてきた、、

  どんな感情になるのかと思っていたら

  「やっと終わった、、」が第一声笑

⏳2021.2.1 6:00

👶2780g ♀

赤ちゃんは無事に産まれてくれて、安心したのも束の間、色々計測してるときに、体盤出されて裂けた股を縫われて(麻酔も痛いし縫うのも痛い)産んだ後も痛いのか〜と早速男女の不平等さを感じた。

※この時はこの後先まで長いこと痛いが続くなんて思ってもいなかった

無痛分娩ができるこの時代に、興味本位で経験してみよっかな、程度で自然分娩を選んだあの時のドMの自分を、正直恨んだ😭💥

何が嫌かって、終わりが見えない。

見通しが立たない中、時間だけが過ぎ痛みだけが増していく💥

こんな生き地獄ある?笑

プラス思考で赤ちゃんに話しかけるように〜

赤ちゃんも頑張ってるよ〜

そんなん正直どうでもいい、

早くこの痛みから解放してくれ!!!

って。笑 

ごめんよ、ベイビー👶

コロナ禍で立ち会いも面会も殆どの病院が禁止されていて、1人で挑まないといけない中、陣痛中も分娩中もちゃんとそばにいられて本当に心が救われた。

立ち会いできるけどしない、

立ち会いして欲しいのにコロナで出来ない

では心の持ち用が全然違うし、実際に病院に行くまで1人で耐えないといけないと思っていたから、1人で未知なる挑戦をする恐怖に挑むのは不安でしかない。

「結局は一人で産むんだから」

「旦那がいても、使えないよ!イライラするだけ」

と、何人もから話を聞いていたけどそこにいてくれるだけで良かったし、さすってくれるポイントがずれててもそんなのどうでも良かったし笑

普段ではあり得ないほど痛がる嫁をみて、ソワソワしながらしながら痛みを軽減してくれようとするところとか、眠いのに一緒に起きて波が来るたびに、モニターみながら「あと少しで終わるよ〜」って数字で判断して教えてくれたりとか。

これが、コロナ禍じゃなくて普通に立ち会いができる状況だったら、こんな風には思えてないかもしれないけど、直前まで一人だ、、と思っていた立場からすると、何でもかんでもありがとうでした🙏

(出産後、出血多量で寝たきりになった話はまた別で。笑)

なにより、10ヶ月間お腹の中で元気に育ってくれて、何事もないかのように仕事をさせてくれて、大きなトラブルもなく育ってくれた赤ちゃんに、ありがとうの気持ちが沸きました。

悪阻も乗り切れる程だったし(とはいってもまじで辛かったけど)健診以外に受診することもなかったので順調な妊婦生活でした🤰

そしてもう一つ、

「親に感謝しなさい」

とよく言われてきたし、よく聞いてたけど

?????

となりました。望んで、宿って、産まれてきてくれた我が子に、感謝しろだなんて、そんなおこがましいことありますか?

むしろ、

産まれてきてくれて家族になってくれてありがとう、

一生かけて幸せにするからね、

という気持ちになりました。

親に感謝なんてしなくていい、ただ元気に育ってくれればそれだけで十分🌿

子どもは親を選べない

当たり前のことなのに、それを忘れている親が多い。

この先もちろんイライラすることも沢山あると思うけど、産まれたときのことを思い出したら、なんとなく乗り切れるきがする!(気がするだけ)

パパもママも、ずーーーーっと楽しみに待ってたんだよ〜^^

これから大切に、大事に育てていこう🌱

share this !

Leave a Reply